夫の起業を反対する妻が多い?家族へのプレゼンを突破せよ!

スポンサーリンク


会社を辞めて独立すると言う場合、一番問題となるのは失敗したらどうしようという点です。

実際、起業して5年持ちこたえることが出来るのはわずか20%弱だと言われています。

ですから成功を夢見ることは大事ですが、それと同時に失敗した後のことも考えておくようにしましょう。

スポンサーリンク

独身の方であれば、失敗したとしても身一つですから、それほど心配はないかもしれません。

しかし、妻子がいる場合は大変です。

最悪、路頭に迷うなんてことにもなりかねません。

一般に妻子がいる方が独立起業すると言った場合、世の多くの妻は反対するものです。

それは今までの安定した生活が崩れ去るからです。

無理して起業したことで、家族がバラバラになるというケースも少なくありません。

そうした事態にならないようにするためにも、家族の説得は不可欠です。

そして、曲がりなりにも家族の協力を取り付けることが重要となってきます。

説得して納得してもらう、ある意味、これはプレゼンテーション力が試されると言っても良いかもしれません。

起業前の最初のプレゼンテーションなのです。

クライアントへのプレゼンテーションの前に、先ずは家族へのプレゼンテーションが必要だということです。

これをクリアーできないと前に進むことは困難です。

この最初のプレゼンテーションはしっかりと行いましょう。

家族を納得させることが出来るようなプランを提示することは、今後の自分の指針を示すと言う点で重要です。

ブログランキング

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です