サラリーマンが収入を増やすなら起業、副業、どっちを選ぶ?

スポンサーリンク


今、サラリーマンをしている人の中には、充実した仕事生活を送れている人もいるでしょうし、そうでない人もいるでしょう。

仕事の目的の第一はやはり収入と言う方が多いでしょうから、満足できる収入がある方は良いかもしれません。

しかし、そうでない方は収入増を考えるのではないでしょうか?

中には転職、あるいは起業を考えている人もいるかもしれません。

また、収入増という点では、現在の仕事を続けながら副業をするという方法もあります。

サラリーマン生活で収入的に満足できない人は起業を考えるというケースと副業を考えるケースの二つが典型的なパターンと言えます。

カテゴリ―的には似ている面があっても、この二つはまったく異なるものと言えます。

起業はかなりのリスクを伴うのが一般的ですし、副業はそうしたリスクが無いのが特長です。

但し、副業禁止という規定がある会社の場合、もしバレてしまうと最悪、仕事を失うという可能性はありますですが、一般的にはリスクのあるのが起業、無いのが副業と考えて良いでしょう。

この二つのどちらが重視されるかは、その時代により変わると言われています。

つまり、起業ブームの時代と、副業ブームの時代があるのです。

因みに現在は副業ブームと言われています。

これは、サラリーマンを対象とした雑誌の表紙を見ると、よくわかります。

その表紙が起業について特集を組んでいるか、はたまた副業について特集をしているかで、一目瞭然です。

一般に景気が悪い時には、リスク回避で副業が流行ると言われています。

ブログランキング

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です