起業に失敗する人のよくある勘違い!努力を徒労に終わらせないために

スポンサーリンク


起業したいという人はどうやったら成功するのだろうと考えていることでしょう。

成功の秘訣を知りたいと思い、本を読んで勉強したり、セミナーに参加してみたりすると思います。

中には起業塾のようなところに通っている方もいるかもしれません。

何も考えずに起業してしまうと失敗は目に見えてます。

ですから、いろんな方法で勉強すること自体は良いことです。

しかし、これをやりさえすれば成功するという絶対的な成功法則というものはありません。

そんな方法があると吹聴している人がいるなら、マユツバものです。

そんな手に入れられない青い鳥を探して、あちこちのセミナーを渡り歩くセミナーマニアもいますが、おそらく徒労に終わるでしょう。

大切な事は勉強して手に入れた知識をあなたのビジネスにおいて実践してみるということです。

そうした実践を行えば、上手くいくこともあるでしょうし、逆に失敗することもあるでしょう。

もし、失敗したのであれば、どうして失敗したのかを考えることで新しい展望が開けることも少なくありません。

そうやって試行錯誤をしていくことが実は成功への道なのです。

多くの成功者を見てみると、皆、同じように試行錯誤をしているはずです。

その過程を省略しようとしてもなかなか難しいでしょう。

ビジネスにおいては何か絶対に成功できる秘密のノウハウを手に入れるのではなく、手に入れた知識を使って思考錯誤を繰り返すことが重要という点は忘れないようにしましょう。

ブログランキング

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です