先読みはビジネス継続に必須?早めの対策が明暗を分ける

スポンサーリンク


ビジネスを始めると、生き残りが第一の目標となります。

うかうかしていると、あっという間に潰れてしまいます。

そのために目の前のことに必死で頑張る人がほとんどです。

こうした頑張りは当然のことですが、時には一度、立ち止まりビジネスの全体像について考えてみることも必要です。

果たして現在やっているビジネスがいつまで続くのかも考えてみましょう。

特にブームに乗っている業種の場合、そのブームが終了すると梯子を外されたような状態になることもあります。

このブームの間に利益を上げて撤退するという戦略なら良いのですが、長期戦を考えているなら要注意です。

また、過去を見渡してみると、以前あったビジネスで現在は無くなっているものもたくさんあります。

例えば、かつては字を活字にするタイプライターという職業が存在しました。

女性の職業の一つとして認識されていたと思います。

しかし、パソコンが普及して誰もがワープロ機能を使えるようになった現在、そうした活字化の技術に価値が無くなってしまっています。

このように技術や社会の変化で消滅する仕事はこれからも増えていくと思います。

それを阻止しようとしても無駄ですから、早めにそれを見越して次の仕事に移行することを考えるのが得策です。

それも出来るだけ早くから対策することが不可欠でしょう。

このようにビジネスにおいては先読みの力が重要です。

先を読むための情報力と思考力の強化は経営者なら常に心がけるべきです。

ブログランキング

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です