小資本ビジネスの戦い方と絞り込み

スポンサーリンク


ビジネスをする際、資金がたくさんある人は良いですが、そうでない人は小資本ビジネスを選ぶことになるでしょう。

手持ち資金が少なくても、親戚や友人を含め、どこかから融資を受けられるのであれば話は別ですが、そうでないなら必然的に小資本ビジネスをすることになります。

この小資本ビジネスの特徴は資金があまりなくても出来るということ、つまり参入しやすいというのが大きなメリットと言えます。

スポンサーリンク

資金が少なくても済むということはリスクが少ないということになり、それも大きなメリットになります。

しかし、この参入障壁の低さはメリットだけではありません。

逆に参入しやすいということはライバルにとってもメリットが大きいということになります。

つまり、どうしても競合が多くなるというデメリットが生じるということです。

この点をどうカバーするかがビジネス成功のポイントになると言って良いでしょう。

基本的な戦略は何か売りになる点を見つけるということです。

他の競合とは違うもの、つまり差別化ということです。

これがきちんとできれば、かなり成功に近づくと言えます。

そういう意味では思い切って絞り込みをするということが重要です。

絞り込むということは潜在的な見込み客を削っていくということですから、勇気がいることです。

ですが、この思い切った絞り込みこそが実は重要なポイントです。

これができずに、どこにでもあるようなビジネスをしてしまうと、成功の可能性が低くなります。

絞り込みは狙ったターゲットにズバリ切り込むためのものです。

ですから、絶対に必要なのです。

ブログランキング

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です