ブランド失墜!SNS時代に求められる問題への迅速な対応

スポンサーリンク




ビジネスをする上でブランドを構築するというのは成功のための定番的な方法です。

ブランドは信頼の証ですから、ブランディングに成功すれば、その後の販売がスムーズに行きます。

長期的なビジョンから考えた場合、ブランド構築は外せない戦略と言えるでしょう。

さて、せっかく構築したブランドが問題を起こすことで、あっという間に信頼が地に落ちるというケースがあります。

最近では日本の有名自動車メーカーの偽装の例を考えると良いでしょう。

こうしたブランドの失墜はビジネスの継続にとって取り返しのつかないほどのダメージとなることもあります。

ですから、できるだけ損傷を避ける方策が必要です。

特に、SNS時代と言われる現代の状況では、ツイッターなどSNSを通じて、あっという間に問題が拡散してしまいます。

かつてのようにテレビを中心としたメディアが中心だったころには問題が起きても対応するまで時間がありました。

でも、今はSNSにより、問題発覚から数時間で拡散してしまうようになっています。

ですから、従来では考えられなかったような迅速な対応が求められると言えるでしょう。

この対応が遅れるとそれだけブランドの損傷が大きくなります。

また、対応を誤ることで、いわゆる炎上という状態になってしまい、最初の火の粉が大火事になるケースも少なくありません。

そうならないためにも、対応は迅速かつ正確な方法を取る必要があります。

嘘やごまかしで通そうとして、後でそれが発覚すると問題が長期化します。

ですから、問題が起きた時点で迅速に対応し、再発防止策を提示することが求められます。

あなたのキャッシュを増やす簡単な方法

ビジネスモデルを設計するとは何をどうすることなのか、ゼロから起業のアイデアを生み出して行くとは、どういうプロセスが必要なのかについて、体感頂ける無料講座となっています。 その内容は次の通りです。 最初の2週間では、かなりのボリュームがある形とはなりますが、ビジネスモデルのアイデアを生み出すための根幹となる考え方でもある、「起業アイデア核融合」の手法を学習の上、各種ワークを行って頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。