起業家の勉強の仕方は?実践的な学びを得るためには?

スポンサーリンク




学生だった頃、勉強が大嫌いだったという人もいるでしょう。

社会人になったら勉強やテストから解放されてホッとしたという人もいるかもしれません。

しかし、起業したら常に自ら勉強していくことが必要です。

こうした勉強はテストで満点を取るための勉強ではありません。

ビジネスを継続させ、発展させるための勉強です。勉強法は様々です。

ビジネス系の本や雑誌を読んだり、ネットで情報収集をしたりするのも有効な方法です。

しかし、そうしたデスクワークは苦手という人もいるかもしれません。

そんな方はセミナーに参加したり、異業種交流会に参加していろいろと話を聞いたりするのも良い方法です。

学校の勉強がテストで点を取るための勉強だとすれば、起業家の勉強は自分のビジネスに生かすための実践的なものと言えます。

ビジネスで成功している起業家の多くはこうした実践的な勉強家が多いのです。

異業種交流会などで多くの人に出会うことで、皆がどのように勉強しているかわかるでしょうし、ビジネスのヒントが得られる可能性も少なくありません。

そうした場に行くのはどうも苦手…という人もいるでしょうが、思い切って参加してみることをお勧めします。

一般にそうした場に出てくる人は情熱のある起業家が多いので、そうした面で刺激を受けるだけでもプラスの効果があるはずです。

ビジネスをしていると、気分が落ち込むことは誰しもが経験することです。

そんなときにパワーを得るためにこうした会に参加するという人もいます。


あなたのキャッシュを増やす簡単な方法

ビジネスモデルを設計するとは何をどうすることなのか、ゼロから起業のアイデアを生み出して行くとは、どういうプロセスが必要なのかについて、体感頂ける無料講座となっています。 その内容は次の通りです。 最初の2週間では、かなりのボリュームがある形とはなりますが、ビジネスモデルのアイデアを生み出すための根幹となる考え方でもある、「起業アイデア核融合」の手法を学習の上、各種ワークを行って頂きます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。