成功事例をビジネスに活かすための考え方

スポンサーリンク




事業を始めたのであれば、ノホホンとしてはいられません。

厳しい世界で生き残るためにはどうすれば良いのかを常に考えていく必要があります。

と言っても漠然と考えてみても良い知恵は浮かばないでしょう。

その際に参考となるのが他社の成功事例です。

同業他社の成功事例も良いと思いますし、関連業種でも参考になることはたくさんあるはずです。

また、まったく関係のない異業種でもかまいません。

むしろ異業種のほうが意外なアイデアで成功していたりして、まだ自分の業種では行われていないことがあったりして参考になることも多いのです。

こうした成功事例を知る方法としては直接見聞きする方法もあるでしょう。

異業種交流会などに参加していろいろと聞いてみるのも良いと思います。

また、成功事例が書かれた書籍やインターネットのサイトでも調べることができます。

ただ成功事例を眺めるだけではあまり役立ちません。

成功事例を調べる際には自分のビジネスにどのように応用していくかを意識しながら見るのがポイントです。

実践的応用という点を忘れないようにしましょう。

もし、応用できそうな事例が見つかったら、とにもかくにも実践してみましょう。

費用がかかるものなら、費用対効果を考えてから行ったほうが良いですが、もし、費用がかからないものなら、取りあえずやってみて損はありません。

効果が無ければやめればいいだけですから気軽にやってみたら良いのです。

いずれにしても、成功したいのであれば何かを始めなければ今と変わりません。

だからどんどん新しことをやってみるべきです。

仮に失敗したとしても、それは一つの経験として成功のためのバネになるはずです。

あなたのキャッシュを増やす簡単な方法

ビジネスモデルを設計するとは何をどうすることなのか、ゼロから起業のアイデアを生み出して行くとは、どういうプロセスが必要なのかについて、体感頂ける無料講座となっています。 その内容は次の通りです。 最初の2週間では、かなりのボリュームがある形とはなりますが、ビジネスモデルのアイデアを生み出すための根幹となる考え方でもある、「起業アイデア核融合」の手法を学習の上、各種ワークを行って頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。